ドラッグストア監修の特に女性に多いつらい冷え性についての解説サイト

食生活との関係

冷え性を改善するために大事なのは食事療法です。食事のバランスが崩れていたり、体を冷やす食べ物ばかり食べていたのでは、なかなか冷え性は改善されません。何が冷え性改善に役立ち、何が冷え性に悪いのかをしっかりと把握して、日頃の食生活に生かしていくことが必要です。 食べ物には、身体を温める作用のあるものと身体を冷やす作用のある食べ物があります。できるだけ身体を温める作用のある食べ物(人参・ネギ・ニラ・生姜・みそ・かぼちゃ・鶏肉など)を摂るように心がけるとよいです。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

しかし、身体を温める食べ物ばかりを食べるには無理があるので、身体を冷やす食べ物も食べすぎないように気を付け、身体を温める食べ物と組み合わせたりして工夫すると良いです。

 

冷え性改善の食事のコツの中で、とても大切なのは「朝食を食べる」ということです。朝は寝起きで食べられない人が多いようですが、朝はこれから活動するためにエネルギーがもっとも必要とされる時間帯なので、できるかぎり摂るようにしたいものです。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

朝は、忙しい時間帯ですが、おにぎりと味噌汁、パンと野菜スープといったぐらいの簡単な食事を摂るようにするべきです。今は、即席の味噌汁や野菜スープなど手軽で便利なものがたくさんあるので、それらを活用すると調理する時間が随分省けます。朝食を食べるということは、冷え性を改善するための第一歩です。

 

薬剤師 求人