ドラッグストア監修の特に女性に多いつらい冷え性についての解説サイト

冷え性の具体的な症状A

冷え性の症状といっても実に様々な症状があります。人によって悩んでいる症状は違いますが、冷え性の典型的な症状をあげてみると、体全体が冷える症状をしめすもの、冷え性の症状によって顔色が良くなかったり、肌荒れ、髪がばさつくなどの症状が出るものや、ストレスでの自律神経が乱れ冷え性になってしまって、頭が重かったり、めまいがしょっちゅうなどの症状を示す場合があります。

 

また下半身が主に冷え性になってしまい、肩こりが多くなったり、冷えていくとお腹が痛くなったり、生理が遅れ気味になったりする症状になったりします。

 

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

また下半身の冷え性でもお腹やお尻の辺りが特に冷えるという症状がでてくる場合もあります。

 

他には、手足が常に冷えていて、なかなか温まらない、肩こりがひどい、冬は特に朝起きるのが辛い、夏でも汗をかかない、トイレが近い、眼の下にクマが出る、疲れやすい、いくら寝ても疲れがとれた感じがしない、熟睡出来ない、下痢や便秘を繰り返しやすい、貧血気味、イライラしやすい、低血圧、集中力がなくやる気が起きない、などがあげられます。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

このように冷え性の症状というものは悩んでいる人の数だけ存在するといっても過言ではありません。冷え性の分類をこのようにしてみましたが、厳密に言えばこのうちのどれかに当てはまる場合もあれば複数あてはまるばあいもあります。

 

薬剤師 求人 大阪
薬剤師 求人 神戸